FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニをささないベニタイランチョウのメス

ベニをささないベニタイランチョウのメス(Female Vermillion Flycatcher with no makeup)

2014年8月30日、アスンシオン中心街からバスで30分くらいの所にあるニュワス公園(Parque Ñuguazu)に行った。ここでは、空中で昆虫を捕らえるベニタイランチョウを毎回見ることができた。でもこれまでメスを見かけることがなかった。今回初めてメスをよく見ることができた。オスの鳥は濃い紅色をしていて大変目立つがメスは大変地味な色をしている。
August 30, 2014, I went to Nyuwasu park (Parque Ñuguazu) in the place of about 30 minutes by bus from Asuncion city center. Here, I was able to see every time the Vermillion Flycatcher that sallied out toward a flying insect. But I have never seen female Vermillion flycatcher before. This time I was able to see her closely. Mr. Vermillion is very conspicuous with his dark red feathers but Ms. Vermillion has very sober colors.

ベニタイランチョウのオス

ベニタイランチョウのメス
男前のバーミリオン君が木の枝に止り空中の虫を捕る飛行をしている。公園の別の場所で地味な小鳥が木の枝に止り同じ行動をしているのを見かけた。
Handsome Mr. Vermillion is catching insects in mid-air, after a short sally flight from a perch. At a different place in the park I saw a sober bird doing the same action.
(Parque Ñuguazu, Asunción, Paraguay 2014/08/30-10:18, 12:42, SX50)

ベニタイランチョウのオス

ベニタイランチョウのメス
2羽の小鳥を見比べてみると色は随分違うが姿の特徴は同じだ。あなた方はミスター・アンド・ミス・ヴァーミリオンなのでしょう?
Color is very different on comparing the two birds but the shape is the same each other. You are Mr. and Miss Vermilions, aren’t you?
(Parque Ñuguazu, Asunción, Paraguay 2014/08/30-10:18, 12:44, SX50)

ベニタイランチョウのメス

ベニタイランチョウのメス

ベニタイランチョウのメス
ベニタイランチョウは飛ぶ虫を見つけると止まり木から瞬発的に飛び出し空中で虫を追いまた戻る。その範囲は飛ぶ小さい虫を目で追うことの出来る5m程度だ。木の枝に止り飛ぶ虫を探すしぐさはオスもメスも同じだ。
Vermillion Flycatcher usually catches insects in mid-air, after a short sally flight from a perch. The flight range is about 5m where the bird can follow the small flying insect with its eyes. Gestures to look for insects perching on a tree branch are the same between male and female.
(Parque Ñuguazu, Asunción, Paraguay 2014/08/30-12:44, SX50)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。