FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクセキレイとセグロセキレイの勢力競争

冬の公園で地面に降りて餌を探しているハクセキレイの姿を良く見かけます。足を交互に動かし素早く歩き回ります。セキレイは河原に住むものと思っていました。ところが現在では川などない市街地でも見られます。 日本では20世紀前半までは北海道や東北地方など北部でのみ繁殖が観察されていたという。 その後たくましく勢力範囲を広げているということです。

img_1912a.jpg


私は子供の頃山形県で過ごしたのですが、その頃川原でよくセキレイを見かけたことを思い出します。 セキレイは河原に住むものと思っていました。そのイメージにそっくりだ。目からホオ・肩・背にかけて黒い部分がつながっている、セグロセキレイだ。 食性は雑食でハクセキレイに似ているが、セグロセキレイは水辺の環境に依存しているという説明にぴったりの行動だ。 ハクセキレイより強いのにハクセキレイに勢力範囲を奪われているのは市街地などへの環境適応性が弱いためのようです。

img_1824.jpg

カメラ: PowerShot SX30 IS
等倍率トリミング画像

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。