FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメは警戒心が強い

冬の公園でスズメの群れに良く出会います。地面に降りて餌を探していることがおおいですね。農村では一般にスズメは害鳥扱いでした。でも人家の周りで繁殖していたのです。 その後、近代化した作りの家屋が多くなりスズメが入り込む隙間も無くなって巣作りも出来なくなったようです。 人間の生活形態の変化も影響してスズメの個体数は減少しているようです。人間は長くスズメの天敵だったので今でも人に対する警戒心は強いと感じます。近寄ろうとするとすぐ飛び去ってしまいます。

群れて芝生で餌を採っている(千葉県 2011/1/28 16:33)。
スズメ

近づいて来た、ホオに黒い模様のあるスズメらしい顔がよく見えた(千葉県 2011/1/28 16:38)。
スズメ

スズメ

カメラ: PowerShot SX30 IS
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。