FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園の池でマガモの雛は生き残れるか?

マガモは本来渡り鳥だ。でも公園に住み着いている「アヒルもどき」もいるようです。池で繁殖した雛も見ました。でも天敵がいます。はたして生き残れるんでしょうか?4月から6月まで追ってみました。

4月、散歩道近くの草むらからマガモが池に入った、それを追って6羽の雛、ここで繁殖しているんだ(千葉県 2011/4/18 16:27)。
マガモとひな
マガモとひな

5月、やや大きくなった雛、でも4羽に減っている(千葉県 2011/5/2 17:02)。
マガモとひな

マガモの雛は6羽(4/18-4/25)、5羽(4/26-4/29)、4羽(4/30-5/4)、3羽(5/8-5/19)と減った、天敵のため?(千葉県 2011/5/19 16:35 )
マガモとひな

散歩道に羽毛が散乱、横の側溝にマガモの雛の死骸、肉だけ無くなっている、犯人はカラスのようだ(千葉県 2011/5/24 16:03 )。結局、マガモの雛は6羽(4/18-4/25)、5羽(4/26-4/29)、4羽(4/30-5/4)、3羽(5/8-5/19)、1羽(5/24)と減った(千葉県 2011/5/25 16:27 )。
マガモのひなの死骸

マガモとひな

1羽だけ生き残った(千葉県 2011/5/24 16:07 )
マガモとひな

この後も、生き残った雛は親と一緒にいるところを見かけた(千葉県 2011/5/26 15:48 )。
マガモとひな

親と一緒だ(千葉県 2011/6/13 16:13 )。
マガモとひな

親とちょっと離れて大きくなった雛がいる(千葉県 2011/6/15 16:42 )。
マガモとひな

親離れした様子、もうほとんど親と同じ大きさだ(千葉県 2011/6/19 16:41 )。
大きくなったマガモのひな

ここまで成長すればもう大人でしょう、結局、4月に6羽孵化して(7羽見たという人もいました)、ほぼ成長になった6月まで生き延びられたのはたった1羽でした、生存率は約16%。人間と接触して警戒感を失った生活はリスクも多いようです。北国に渡り自然界で繁殖すれば生存率はもう少し高くなるのでは、と思います(千葉県 2011/7/6 17:37 )。
大きくなったマガモのひな



スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。