FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニアのメガネタイランチョウ

2014年1月8日 アルゼンチン国Carafate近郊の二メス湖(Laguna Nimez)に行った。大きいアルゼンチン湖の浅瀬湿地帯のような場所だが、面積が狭い割には多くの鳥類が住んでいる。現在周囲が仕切られていて国立大学が管理している(入園料は1人90ペソ)。入り口に門があり、生息する鳥類の写真と名前が表示されている(47の写真)。門を通過して2分後、近くのブッシュの小枝から小鳥が飛び立った。写真で見ると、メジロのように目に特徴のある小鳥だ。すぐ近くの小枝に止まってくれたおかげでメガネタイランチョウのメスと分かった。
メガネタイランチョウ
(アルゼンチン国カラファテ・ニメス湖 2014/01/08-09:54, 10:09, SX50)
メガネタイランチョウ
(アルゼンチン国カラファテ・ニメス湖 2014/01/08-09:54, 10:09, SX50)

さらに歩いたら近くの杭に黒い小さい小鳥が止まった。目の周りだけ円形に白い。これはメガネタイランチョウのオスだ。少し前に会ったメスと随分色が違う。
メガネタイランチョウ
(アルゼンチン国カラファテ・ニメス湖 2014/01/08-10:18, SX50)
メガネタイランチョウ
(アルゼンチン国カラファテ・ニメス湖 2014/01/08-10:18, SX50)

和名:メガネタイランチョウ, English: Spectacled Tyrant, Español: Pico de plata
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。